ギャンブル

2007年10月10日 (水)

網浜直子 ヌードとAV出演映像!!

網浜直子 ヌードとAV出演映像!!

網浜直子のヌードとAV出演映像大公開!!1984年に「第3回ミス・セブンティーンコンテスト」で18万人の応募者の中から選ばれ、松本典子とダブルでグランプリを獲得。翌年デビューとなる映画『バローギャング・BC』で人気のシブがき隊と共演。以降、映画『ビーバップ・ハイスクール高校与太郎完結編』『仁義なき野望』、ドラマ『愛という名のもとに』、『温泉へ行こう』、『同級生』、『ママまっしぐら!』など数多くの作品に出演。自然に表現する演技力に定評がある。尚、ミス・セブンティーンコンテストの同期には国生さゆり、渡辺美里、工藤静香、斉藤さおりなどがいる。

Amihama_naoko2_2

1985年には『竹下涙話』で歌手としてもデビュー。同期の中山美穂、森下恵理、斉藤さおりとは親友だった。今でも仲はいいらしい。

ボーイッシュな容姿が魅力的で、パンチの効いたボーカルも印象的だった。日本青年館でのファーストコンサートも大成功で、当時親友のダンプ松本、中山美穂も花束をもって祝いに駆けつけた。出演CMカゴメ「IMO」のCMソング「シリアス」、夏・体験物語挿入歌のマイアミサウンドマシーンカバー曲「ホットサマーナイト」など続々リリースし、また、1987年コーセー化粧品「ソニア」のCMソング、コーセー1987年キャンペンガールもつとめた、『夏は目の毒、恋の毒』はCMで大量にOAされた。セカンドアルバム、未唯とのデュエット曲『ブレイク・モーション』はお蔵入りに。またのちに、2002年にCD未唯ゴールデンベストで見事CD化された。

1992年に同じ事務所の飯島直子とデュオ「W-NAO」(ダブル・ナオ)を結成(ビーイングによるプロデュース)し、シングル『孤独のRunnaway』アルバム『W-NAO』などをリリース。

ものまねバトル大賞での共演がきっかけで1998年タレントの松山三四郎と結婚。2001年5月に男児を出産。現在は『愛の劇場』を中心に女優業で活躍している。二児の母でもある。

網浜直子のヌードとAV出演映像大公開!!

【網浜直子 ヌード】  【網浜直子 ヌード】  

【網浜直子 ヌード】  【網浜直子 ヌード】  

【網浜直子 ヌード】  【網浜直子 ヌード】

網浜直子 AV出演映像!!

【網浜直子 AV出演】  

【AV出演映像はこちら】

無料ブログはココログ